(資)宮里住宅社では、
新築・リフォーム物件におけるZEH(Nearyl ZEHを含む)が占める割合を2020年度までに、50%以上とするZEH普及目標を以下の通り設定し、実現に向け努めて参ります。
 
 
弊社 『ZEH目標』
 
『注文住宅』         目標値    実績
2016年度(平成28年)     5%    20% 
2017年度(平成29年)  15%                    0% 
2018年度(平成30年)  30%                    0%
2019年度(令和 元年)  35%                    0%
2020年度(令和 2年)  50%                    0%

予定
2021年度(令和 3年)  60%    4棟予定(60%)

2025年度(令和 7年)  80%                     %

 
『既築改修』         目標値    実績
2016年度(平成28年)   5%      0%
2017年度(平成29年)   5%                   0%   
2018年度(平成30年)   5%                   0%
2019年度(令和 元年)   5%                   0%
2020年度(令和 2年)   5%                   0%

2025年度(令和 7年)  20%                   
 
 
 
そもそも、ZEHとは何か?
 
ZEHは
 
ZERO ENERGY  HOUS
(ゼロエネルギーハウス)
 
の略です。
 
ゼロエネルギーハウスとは
 
「年間の1次エネルギー消費量がネット(正味)で
おおよそゼロとなる住宅」
 
のことを指します。
 
つまり、
 
1次エネルギー(電力) ー 創エネルギー(太陽光発電等)
 
= 1年間の消費エネルギー 0以下
 
となる住宅の事を言います。
 
 
私達、宮里住宅社は、上記のZEH普及目標を掲げ、
 
平成32年度までに、注文住宅+既築改修工事にて、
 
ZEHの割合を50%以上を目指して行きます。
 
 
そこで、お客様である施主様に、ZEHへのご検討を行って
 
頂く為に、ZEHのエネルギーデータを算出・公開し、
 
省エネ能力を確認して頂きます。
 
省エネ設備導入へのコスト削減の為に、設備業者様と
 
他現場のZEH対応現場と一括して設備手配を行い、
 
コスト削減に努めていきます
 
ZEH基準をクリアした新築物件を、一時的にモデルルーム
 
として活用し、他のお客様への見学会を行っていきます。
 
今後とも、(資)宮里住宅社を宜しくお願い致します。
 
平成28年 5月1日
(資)宮里住宅社